◎ 粉末ジュース ◎


粉末ジュース(ふんまつジュース)または粉ジュース(こなジュース)とは、粉末タイプの清涼飲料水の俗称。かつてはこうした名称で市販されていた時期もあるが、JAS法の規定である「果汁100%」とはならない(大半が果汁由来ではなく香料などを調合したもの)ため、現行法では正式な呼称としては使用できない。詳しくはジュースの項を参照。 多くは一回の飲料分に小分けして袋詰めされており、飲用時に、水または湯に溶かし飲用する。通常販売用のパッケージと、非常用食料の一つとしてのパッケージ、軍用食料パッケージとあり、通常販売用のものは、地域の店頭で購入する事が可能である。

Example pic

今も残る粉末ジュース

現在も昔ながらの粉末ジュースを製造・販売している会社として、松山製菓が健在である。一袋20円で、「フレッシュソーダ」(メロンソーダ)、「アメリカンコーラ」、「パックジュース」(パイン味、グレープ味、イチゴ味、メロン味、オレンジ味の5種類。非炭酸)を1950年代後半発売以来、同じパッケージデザインで駄菓子屋を中心に卸している。水に溶かした後、一緒に封入された菓子がジュース水面に浮かび上がる工夫を施した「フルーツアワー」(パッケージにサンリオキャラクター使用)といった新たに開発した商品は主にスーパーで販売されている。 1970年代後半には、味の素ゼネラルフーヅよりバレンシアオレンジ天然果汁入り・瓶入りで高級感・健康志向イメージを前面に出した「フルーティ」が製造・発売される(現在は販売されていない)。