◎ うまい棒 ◎


うまい棒(うまいぼう)とは株式会社やおきんが日本で販売している棒状のスナック菓子である。製造はリスカ株式会社。標準小売価格は1本10円(消費税別)、卸値は7円50銭である。一部のコンビニやスーパーでは1本9円で販売している。1979年7月発売開始。 なっとう味、めんたい味など種類が豊富でユニークなフレーバーがあり、値段も安価なことから子供や若者を中心に人気のある駄菓子である。元来儲からないと言われる駄菓子屋の相次ぐ閉店によりコンビニエンスストアやディスカウントストア、スーパーマーケットの販路にシフトした結果、幅広い層の目に止まることとなった。一部のコンビニでは、30個入りの袋も売られている。
10円という決まった価格の中で製造されているため、原材料費の価格変動に合わせその長さは常に予告無く変更されている。真ん中を貫く穴はスナックの強度を上げ輸送中に製品が崩れる事を防ぐと同時に、食感を良くするために空けられている[1]。2007年秋まで内容量8gであったが、昨今の原料費高騰による影響を免れず、2009年2月時点では内容量5gとなっている。

Example pic

うまいキャラクター

うまい棒のパッケージにはドラえもんに似たキャラクターが描かれている。名前は特に決まっていないが[3][4]、「うまえもん」「ドヤエモン」「うまいBOY」などの愛称で呼ばれることがある[5][6]。1978年9月13日生まれ、乙女座のA型で、遠い宇宙のとある星からやってきた異星人とされている。また、10年に1歳年をとり、趣味はコスプレとされている[3][5]。 TBS『がっちりマンデー!!』の取材を受けたやおきん社長は「ドラえもんのパクリではないか?」という質問にたじろいでいた。また、伊集院光がラジオの企画で生産工場に取材に行った際にこの質問をしたことがあった。後日、(おそらくネタで)しつこく聞きすぎで担当にキレられたと語っている。